第8回全国大会

Pocket

◆グローバル人材育成教育学会  第8回全国大会のお知らせ◆
(第2報、2020年12月23日現在)

 

グローバル人材育成教育学会では第8回全国大会を遠隔会議方式とし、その特性を活かした形で開催 することとなりました。海外からの招待講演、オンデマンド型の一般演題・賛助企業の発表に加え、コロ ナ下にもかかわらず積極的に学ぶ大学生や高校生等による発表も企画しています。今大会は、発表者も内 容も多岐にわたる盛り沢山のプログラムとなります。招待講演では 6 か国に関する講演、会員による一 般演題と大学生、高校生等の発表で、延べ 70 名以上が登壇する予定です。東は米国・ハワイ州から西は スリランカまでの様々な国・地域に関する現地の最新事情や COVID-19 の影響下での厳しい環境の中、「苦しいなかにも勇気が出る。元気が出る」新しい形の全国大会に多くの皆様のご参加をいただきますよ う心よりお待ちしております。「窮境に立つということは、身をもって知る尊いチャンスではあるまいか。 得難い体得の機会ではあるまいか。そう考えれば、苦しいなかにも勇気が出る。元気が出る。思い直した 心のなかに新しい知恵がわいて出る。」(松下幸之助『道をひらく』)の言葉通り、本大会が、勇気と元気 が出る集いとなり、今後のさらなる学会発展に大きく貢献できることを期待しています。

 グローバル人材育成教育学会 大会実行委員会一同​ 

【日時】2021年2月6日(土)~7日(日)

【実施方法】Zoomによるオンラインでの国際遠隔会議

【幹事】鹿児島大学 総合教育機構共通教育センター外国語教育部門

【大会テーマ】※2020年12月23日現在(変更の可能性があります)

 アジア・太平洋最新教育事情と国際交流のニューノーマル

   ~現地の COVID-19・大学の授業状況・派遣と受入留学の現状~

【プログラム】

こちらをご覧ください。

【各種申込み】

● 大会参加申し込み

こちらからお申し込みください。

● 一般演題(正会員・大学会員・学生会員)の発表申し込み

こちらからお申し込みください。

● 指導学生発表の申し込み(無料)

こちらからお申し込みください。

● 全国大会に関する各種お問い合わせ

こちらからお問い合わせください。

【受付期間】2020 年12月13日~2021年2月4日 23:59

【参加費(2日間分)】

 ①正会員・学生会員・大学会員(1 名)・賛助会員(展示をしない場合):1,000 円  

 ②非会員:2,000 円 

*新規入会希望の場合は 1 月 20 日までに学会 HP から入会申請をし、理事会での承認後、正会員等として参加することができます 。

http://j-agce.org/application/

 ③会員の指導学生、及び高校生とその保護者(7 日開催の教育連携部会企画のみ参加可):無料

 ④賛助企業展示費(賛助会員参加費を含む) 10,000 円/1社 詳細は別途ご案内いたします。 

・同期型プログラムの参加方法の詳細は申し込みを頂いた方に 2 月になりましたらお知らせします。

<第8回全国大会に関するお問い合わせはこちらから>


【スケジュール】(予定) *詳細は変更する可能性がありますので予めご了承ください。

◆ 2月6日(土)第 1 日目

――――――――― 一般参加者 Zoom 入室開始時刻(12:45~) ――――――――― 

13:00 – 13:10   開会の挨拶と諸連絡 原 隆幸副会長(第 8 回全国大会実行委員長)

13:15 – 14:00   九州支部研究会「Reading Assist 研究グループ」発表: 青柳 達也(佐賀女子短期大学)他

14:00 – 15:00   専門部会活動報告:「異文化対応力測定部会」古村由美子(長崎大学) 他 

15:00 – 15:10   賛助企業広告 

15:10 – 16:00   特別記念講演:「我、日本とスリランカの架け橋とならん」
                        第 16 回 JICA 理事長賞受賞者アーナンダ・クマーラ博士 (名城大学初代外国語学部長・教授 本学会常任理事)

                        祝 辞:勝又美智雄会長より 

16:00 – 16:10  賛助企業広告 

16:10 – 16:40 学会論文賞授賞式・受賞者スピーチ(筆頭著者 勝又美穂子会員) :

                      実践報告 勝又美穂子・橋本智恵(2020)「文理融合実践型研修における文理学生の 認識比較調査

                      (大阪大学カップリング・インターンシ ップより」(第7巻第2号・ 通 巻第13号) 

                       祝 辞:勝又美智雄会長より 

◆ 2月7日(日)第 2 日目

プログラム終了後に情報交換会(自由参加)として 1 時間程度 ZOOM での懇談の機会を設けますので、 お時間の許す方はご参加ください。

*各セッションの開催時刻は変更になる場合があります。

 

 

 非同期型(オンデマンド)プログラムについて

本大会では、一般演題、賛助企業発表、学生発表の一部等は、非同期型での展開となります。大会期間中(6、7日両日)を通じて限定公開されますので、各自ご都合のよい時間に ご覧いただくことができます。なお、発表者への質問は、発表者の指示に従ってGoogle formの質問フォーム等をご利用ください。回答は発表者の都合により、後日になる場合もありま す。

<第8回全国大会に関するお問い合わせはこちらから>

 

 

 

Top